初めての方はINDEX(目次)へどうぞ。

2006年11月24日

萌える名前ランキング9−7

ということで、ランキング形式にして最下位から寸評をしていきたいと思います。
今日は9位から7位まで。


第9位 涼水玉青(ストロベリー・パニック)

この名前は一言で言えば「ヤリ過ぎ」です。
ストロベリー・パニックというアニメを見たことがなかったので、ちょっと調べたところ、これで「すずみ たまお」と読むらしいです。
「涼」「水」「玉」「青」という一つ一つの漢字が与えるイメージの方向性がみんな一緒ですね。
爽やか、瑞々しい、清涼感がある、同種のイメージの漢字を4つも並べてしまうことで、ヤリ過ぎ感がでてしまってます。
たとえるなら、中学生ぐらいのとき霊感が強い女の子に前世占いしてもらって、「あなたの前世は、中世のお姫様、先王である父が亡くなったあと権勢欲の強い叔父に追放されて、山深き山荘で乳母と二人でひっそり暮らしていたの。名前は、・・・そうね、涼水玉青・・・かしら?」
っていう感じの名前ですね。


第8位 園崎魅音(ひぐらしのなく頃に)

この名前は画数が多すぎです。
パソコンの画面でこの名前をじっと見てみてください。
なんか目がチカチカしてきませんか?
画数の多い名前は戦国武将っぽい感じがしてくるから不思議です。
ひぐらしの他のキャラも名前という観点から見れば、センスのない名前が多いですね。
ただ、ひぐらしの場合は、ああいう土着的などろどろした恨みや妬みが渦巻く世界観なので、かえってセンスのない名前のほうがしっくりくる、ということもあるかもしれないですが。


第7位 長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)

正直、この9人のなかだと、私の場合この長門有希がいちばん萌えるのですが、名前だけとってみると平凡そのものです。
有希という名前はごく普通ですし、長門という名字は結構めずらしいものではありますが、特定の印象をあたえるものではありません。
長門有希と涼水玉青を比べてみると、長門有希がなんの印象ももたらさないのに対して、涼水玉青のほうはイメージが過剰すぎるのです。
おそらく、この9人のなかで一番印象が薄い名前がこれです。
長門有希はプラスもなければ、マイナスもない、座標軸がちょうどゼロの位置にある名前ってことです。
言い換えれば、涼水玉青、園崎魅音はマイナス印象ということですが。



名探偵西園寺万五郎がアニメを斬る!トップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28197029
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

フィギュアフィギュア
Excerpt: 万叔父がアニメにハマってから、困ってることが 一つあるのです。 それは「フィギュア」です。 フィギュアと言っても、ミキティや浅田真央ちゃ んのアレじゃなくて、こういうやつです。 http://www..
Weblog: 西園寺小梅の日記(不定期)
Tracked: 2006-11-25 21:51
人気記事
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。