初めての方はINDEX(目次)へどうぞ。

2006年12月02日

任天堂 Wii

Wii発売、有楽町ではカウントダウンイベントも
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2800193/detail?rd

任天堂Wii [ウィー] 発売当日に一部で買取2万5000円割れ
http://www.akibablog.net/archives/2006/12/wii_25000.html

私はゲームには疎いです。
ゲームはたまにしかやらないのですが、そんな私が思うにWiiのほうが勝つでしょう。

任天堂の発想というのはシンプルで、「ゲーム機ってのは結局のところ、おもちゃだ」ってことですね。
DSを見れば分かるように、タッチペンで操作できたり、今までゲームをやったことのない人にもとっつきやすいようなものを作ろうとしてます。
ゲームというものは歴史を重ねるにつれ、操作が複雑化していくもんです。
たとえば、10年以上、ゲームをやったことのない人がウイニングイレブンを上手く操作することができるでしょうか?
私は、たまにはゲームしてるし、ウイイレやりこみましたが、それでもあのゲームでフリーキックを決めることができたのって、たったの2回だけです。がが
(私はずっと右ウイングにベッカム使ってました。右サイドだとベッカムは足が遅いんでドリブルで抜けないし、スルーパスしても届かなかったので。初めてフリーキック決められたときは感動のあまり号泣しましたね、うにゅにゅ)
ゲームの内容が高度化していくにしたがって、操作は複雑化していく。
結果、ゲームから離れていった人たちがゲームをやり始めてみても、難しくてできない。
そういう変なヒエラルキーみたいなもんが、自然に構築されていってしまいます。
任天堂がやりたいのは、こうしたヒエラルキーをいっぺんチャラにしてしまうってことです。
素人にとっつきにくい「おもちゃ」なんて欠陥商品ですからね。

これをもう少しわかりやすく説明すると、いままでゲームをやり続けてきた人には昇竜拳のコマンド入力って簡単ですよね?
だけど、ゲームに不慣れな人はアレできません。
ゲーム玄人とゲーム素人が対戦してもぜんぜん面白くないわけです。
だけど、操作方法が一変してしまえばどうでしょう?
ゲーム玄人も今までの経験を生かすことができません。
昇竜拳の使い手もゲーム素人も同じ土俵で遊ぶことができるわけです。
そして、二人は幸せなゲーム生活を送ることができるわけです。ぱちぱち。

その上で、ゲームヒエラルキーの上部にいるひとたち(いわゆるゲームオタクですね)のために、過去の任天堂ゲームが低価格でダウンロードできるようにしてあるわけです。
二段構えってやつですね。長篠の戦。

ソニーのほうも、任天堂とは違う形でゲーム素人を意識しています。
ただ、これはゲーム機にゲーム以外の機能をつけるという方法によってです。
どんどん、パソコンに近いものになっていくイメージでしょうか?
これはマイクロソフトも方向性は同じなんでしょう。
しかし「ゲームはやらないけど、ゲーム以外のことで色々使えそうだからプレステ3でも買ってみようかな」って思ってる人に、あの値段は高すぎです。
発売前にもかかわらず値下げしてましたが、それでも高いと思います。

私はプレステ3もWiiも買わないとは思いますが、それでもこの次世代ゲーム機戦争をどこが勝つのかは興味津々です。
これってテレビゲームというものに対する思想の対決でもあるのですから。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Wii発売されました
Excerpt: ついに発売された任天堂の新しいゲーム機Wii ウイー。 各地で朝早くから行列ができたそうで、好調な出だし。 アメリカでも先行発売されており、いまだに品切れ状態だという。 DSもまだ店頭に常時並ん..
Weblog: sonaのアルバム発売
Tracked: 2006-12-02 22:19

Wiiの販売台数判明
Excerpt: 任天堂から12月2日に発売された次世代ゲーム機『Wii』ですが、販売台数が判明しました。 発売2日で35万台以上を販売。 ソフトの一番人気はWiiスポーツ。 二番人気はWiiリモコンを同梱したはじめて..
Weblog: ゲーム最新事情
Tracked: 2006-12-07 19:20
人気記事
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。