初めての方はINDEX(目次)へどうぞ。

2007年02月09日

初めてエロゲーをやってみた fate/stay night セイバールート その一

Fate/Stay night 初回版
Fate/Stay night 初回版
TYPE-MOON 2004-01-30
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さてさてさて、長い前振りを終え、やっとゲームをプレイ。


このゲームをやり始めて、まず最初に思ったこと。それは、


クリックがめんどい。


このfate/stay nightはクリックすると文章が現れ、その文章を読み終えたらまたクリックすると、次の文章が現れるという方式のゲーム。
必然的に私のやることは、「文章を読む」ことと「クリックする」ことがほとんど全作業。

私は文章を読むのが早いほうなので、画面に文章が出てくるのが遅いとイライラするのです。
で、その文章の画面表示が妙に遅い。
イライラする。
イライラするから、クリックをばしばしする。
ところが、文章の画面表示がちっとも速くならない。
もっとイライラする。


ぐわっ!こんな遅いのやってられん。
どうにかして、画面表示を速くする方法はないかと思って、右クリックすると、画面左にメニューが出現。
で、そのなかのコンフィグってところで画面表示のスピードを変えられるらしい。
コンフィグの意味がよくわからないけれども、そんな瑣末なことにはかまわず、画面表示のスピードをマックスに速くしてやる。


よしよしよし、これでやっと快適にゲームできるぞー、と思ってゲーム再開。

・・・・・
うーーん。
あまり快適になってない・・・・。


確かに画面表示は速くなった。
ところが、それでもやっぱりすぐ次の文章が読みたい。
私はスーパーのレジで前に人が並んでいるだけでイライラするせっかちな質。
結果、常にマウスをクリックする「カチカチカチ」という音が間断なく響いています。
その音がうるさくて仕方ない。
それで、もっとイライラする。
悪循環。


ぐわっ!こんなんじゃ腱鞘炎になるわっ。
なんとかならんもんかと思って、またもや右クリック。
すると、メニュー上のほうに「オートリード」ってのを見つけた。
このオートリードってのは、勝手に文章表示を行ってくれる優れものらしい。
やったね!文明の利器。
これでクリックの重労働から解放される。
ってことで、オートリードをセットオン。


なはは。快適快適。
自分は何もしてないけれども、勝手に文章が現れては消えていく。
すこぶる愉快。
この便利な機能に気づかない愚民どもは、今もクリックという虚しい労働を強いられているんじゃろ。
カチカチカチと虚しい機械音を響かせて。
私は違う。
クリックなどという煩わしい作業から解放された自分は、あいた両手を使って煙草をのむ、コーヒーカップを口に運ぶなどして、ゲームをやりながらまるで貴族のような暮らしぶり。
高等遊民とはこのことか。
ぬっふっふ。


と悦にいっていたのも束の間。
今度は文章が流れていくのが速すぎる!
さっき、文章表示の速度をマックスにしていて、そのうえオートリードにしたもんだから、そのスピードはほとんど光速。
瞬きするあいだに、文章が流れていきます。

遠坂がアーチャーとなんか話してる
今度は学校にいった、
あ、なんか戦ってる、
くらいのことはわかるんだけれども、その内容がよくわからん。
あまりに速過ぎて文章が断片的にしか伝わってこないのよ。

涙がぼろぼろ流れてきます。
いや、感動したとかそんなんじゃなくて、ただ単に眼が痛くて。


ぐわっ!こんなん無理無理。マジ無理。
と思って、コンフィグで文章表示のスピードを微調整。

ふぅ、やっとまともな環境になったァ。

と思っているとオープニングのアニメが始まった。
あー、今まで遠坂がくっちゃべってたのはプロローグだったのか、とそれで初めてわかった。


さてさてさて、ここからが本当にゲームの感想。


ところが、特筆すべきことはあまりない。
前にも書きましたが、アニメ版を見ているのでストーリーを知っちゃってるし。
ただね、セイバーがかわいいです。
それに遠坂もすんごくかわいい。


セイバー


遠坂凛


前に書いたことがあったかもしれませんが、私はどうも「強い女の子」に惹かれるらしい。
ぎすぎすしたキャリアウーマン的なのはだめなんだけれども、強くて、一本芯が通っていて、高い使命感を持っているっていうタイプにすんごい弱い。
で、その点でいうとセイバーも遠坂もびゅんびゅん私の萌えポイントをついてくる。
いやー、まじヤバいな、これ。


もし、セイバーと遠坂の二人に同時に言い寄られたりしたらどうしよう?
げ!?それは辛い。
どっちかを選ぶということは、どっちかを捨てるということ。
そんな重責は私の手に余る。
しかし、二股なんてかけると二人ともを不幸にしてしまうしぃ。
そんなのダメ、絶対、だしぃ。
うぐぐ。

単なる妄想なのに、しばしその究極の二択の前で苦悶していた私だが、ここではたと気づいた。


案ずるな。
これはエロゲー、その気になれば二人とも攻略できる!


そうだった。
すっかり失念していたけれども、セイバーも遠坂も二人とも攻略できるという、素晴らしいゲームなのだった、これは。

よしよしよし。
すっかり心の平安を取り戻した私はゲームに集中することにした。


このゲームはセイバールートをクリアしたら、次に遠坂凛ルート、その次が間桐桜ルートと続くらしい。
良かった、好きな二人が先で。
比較的どうでもいい桜ルートが先だったりしたらクリアする気力を無くしていたかもしれぬ。

ということでセイバールートに専念しよう。


ってことで、続きは次回。


Fate/Stay night 初回版
Fate/Stay night 初回版
TYPE-MOON 2004-01-30
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
この記事へのコメント
リアルタイムでフェイトを攻略中です。
セイバールート終了。遠坂ルートのキャスターにだあったとこです。
セイバールーとのラストは泣けました。うるる、、、
セイバーに完ぺきに私の心を奪われた感のある私ですが、桜ファンでもあります。
セイバー>桜>遠坂と順ですかね私的には♪
Posted by ふうのしん at 2007年02月10日 05:58
それじゃ、そろそろアーチャーの正体に気づき始めたところですかね。
桜にはあまり萌えられないですけど、私は。
がんばって桜ルートまでいってください。
私は桜ルートやってないので。
Posted by 万五郎 at 2007年02月10日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33301484
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
人気記事
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。