初めての方はINDEX(目次)へどうぞ。

2007年04月02日

血まみれのナウシカ

この前、風の谷のナウシカのこと調べてて、
まあ、当然のごとく、ウイキペディアにも目を通していたんですけど、そこにちょっと面白い記述が。


「風の谷のナウシカ」 ウイキペディア


ゲーム

劇場アニメ版とのタイアップで、当時の8ビットパソコン用にナウシカを素材としたコンピュータゲームが作られた。1984年に徳間書店がテクノポリスソフトのブランド名で出したMSX用ゲームソフト「忘れじのナウシカ・ゲーム」、PC-6001用ゲームソフト「ナウシカ危機一髪」、PC-8801用ゲームソフト「風の谷のナウシカ」の3作である。アドベンチャーゲームだったPC-8801用のものはともかく、PC-6001用とMSX用はシューティングゲームであり、特にMSX版はナウシカが腐海の蟲たちを撃ち殺してスコアを稼いでゆくという、作品の内容や主題をまったく理解していない代物であった。これ以降、宮崎作品・ジブリ作品を題材としたコンピューターゲームが一切現れていない(例外として未来少年コナンのゲームソフトがNEC PCエンジン用とソニーPlayStation2用に発売されている)。その原因を作ったのはこのゲームであり、このゲームに宮崎や高畑が激怒したためとファンの間では語られる。また宮崎駿がゲーム嫌いになったのはこのゲームが原因という記述が井坂十蔵の「宮崎駿のススメ。」にもある。しかしいずれも明確な出典が確認されないため、噂の域を出ないのではないかとの指摘もある。




・・・特にMSX版はナウシカが腐海の蟲たちを撃ち殺してスコアを稼いでゆくという・・・・





・・・・・ナウシカが腐海の蟲たちを撃ち殺して・・・・・・・






プッ。ナウシカが蟲を撃ち殺していくゲームだなんて笑える。


うん、まあこりゃあ宮崎駿が怒るのも無理はない。
蟲を虐殺していくナウシカってそりゃねえ。


そういえば、たしかにジブリ原作のゲームって見たことがない。
それは、こういう理由があったのか。
(まあ、下のほうに、本当かどうか疑わしい、とは書いてますけど)


しかし、そもそもジブリ作品ってゲームにしにくいような気がする。
もし、もののけ姫のゲームなんてのがあって、でっかいイノシシ(あれはなんていう名前なんだろ?)、犬神をばっさばっさと切り殺していくアシタカ、なんてのも蟲を殺すナウシカ、と同じく変だし。


もし、ありうるとしたら、アレか。
キキや千尋を主人公にして、プリンセスメーカーみたいな育成ゲームを作るとか。
それだったらアリかもしれない。
ま、宮崎駿が許すわけもないでしょうけど。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37566550
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
人気記事
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。