初めての方はINDEX(目次)へどうぞ。

2007年05月29日

ハチクロのはぐってロリキャラ?

『舞HiME』も『らき☆すた』もキャラの設定年齢と実際が合わない!



あー、最近のキャラデザインって確かに幼すぎる感じはしますね。
舞HiMEに関しては、そんなには思わないけど、らき☆すたとかまなびストレートとかは確かに。


正直、あああいう幼すぎるキャラデザインって個人的にはちょっと苦手。

haha.jpg

これがKanonの名雪の母親。
これで「母親」とか言われると、かなり戸惑う。
ナンシー関のエッセイに、

ando.jpg

「安藤優子は年齢不詳だ。実際の年齢を聞いても実感がわかない。というより、安藤優子に『年齢があった』という事実にわれわれは驚くのである」

みたいなのがあったように記憶しているけれども、その意味でこの名雪の母親も「年齢があること」を感じさせない。
これが「何歳に見えるか?」と聞かれたら、われわれはいったいどう答えればいいのだろう?
見ようによっては小学生くらいにも見えちゃうし、これ。


アニメに出てくる父親っていうのは、年相応に見えるように描かれているのが多いけど(要するに中年男性にちゃんと見える)、母親に関しては、全般的に若く描かれているのが多いような気がする。
母親の見た目が、娘とそう変わらないってのは、どうなんでしょ。


ナンシーの言葉を借りれば、アニメのなかに出てくる「母親」って、「年齢がない」ことにされてるってことになるけど、これにはなんか意味があるんですかね?
いや、たぶんないと思うけど。


ジョンさんは、「アジア人は若く見えるので、それが影響してるんじゃないか」みたいなことを書いてるけど、それってどうだろう?
どうも違うような気がする。
だって、らき☆すたのキャラって、アジア人の私にも「幼く」見えるしなあ。


たとえば、ハチミツとクローバーのはぐ。


hagu.jpg

これで、大学生っていう設定になってる。
目からウロコを何枚落してみても、これが大学生にはとても見えない。
年齢を高めに見積もってもせいぜい「中学生」っていうのが相場じゃないだろうか。
素直に、これを見れば「小学生」に見えると思うんだけど。


ハチクロって、実写の映画化もされている。
私は、この映画を見たことはないんだけども、その映画のなかで「はぐ」を演じているのが、この女優さん。

aoi.jpg


どうだろう。
ちゃんと、大学生に見える。


というか、根本的な疑問として、どうして、


hagu.jpg
これが

aoi.jpg
これになっちゃうのか、よくわからないんですけども。


まあ、ウエンツが鬼太郎をやるようなご時勢ですから、何があっても驚いちゃいけないんだろうけども。
先日、私は「伊東美咲=音無響子」に心底からの憤りを表明したので、いちおう、「鬼太郎=ウエンツ」にも憤りを示しておきます。


しかし「はぐ」にルックス的によく似た芸能人だったら、他にちゃんといるわけですよ。
たとえばこれ。








kago.jpg
加護ちゃん


いやー、そっくり。
私もついさっき気づいたんだけど、こりゃ似てるっしょ。
まあ、加護ちゃんが、これから「はぐ」を演じることは、ユダヤ人とアラブ人の和解くらい難しいわけだけど。
加護ちゃんって、今何歳くらいでしたっけ?
たしか、19とかそんなもんか。
だったら、はぐみたいな大学生がいてもおかしくはないのかもしれない。


しかし、ハチクロっていうのは、まなびストレートとかとは違って、キャラデザインが幼いのは「はぐ」だけですね。
もう一人の女性主要キャラである山田は、

yamada.jpg

このとおり、ちゃんと大学生に見える容貌で描かれている。


「はぐ」が「子供にしか見えない」というのは、作中でもさんざん言及されている。
つまり、ハチクロのなかでは、ちゃんと現実の世界の「見た目年齢」にそって、キャラデザインが構築されている、ことになってる。


しかし、ハチクロが現実に沿った絵であることを考えるとちょっと違和感があるような気がする。
この「はぐ」は3人の男性から、求愛されるわけだけど、これって冷静に考えると、ちょっとばかし変。


なにしろ、年相応に見える山田はそんなに求愛されていない。
いや、山田も数だけで言えば、はぐよりも求愛されているんだけど、そのほとんどが雑魚キャラでしかない。
それに比べれば、はぐが求愛されているのは、竹本、森田、花本修司と主要キャラばかり。
作中のバランス的には、はぐのほうが山田よりももてているという、変な状況になっちゃってる。


冷静に考えてみると、妙なもんだと思うんだけども、これって。
ハチクロが「現実に依拠した絵柄」であることを考えると、よりいっそう変だと思う。
「おまえら、みんなロリコンか?」っていう気にもなる。
これが、みんな子供みたいに見えるまなびストレートとかだったら気にならないんだろうけど。


まあ、はぐが、他と比べて異様なくらい子供に描かれているのは、彼女が「天才」だという事実を、はっきりわからせるための方便なんでしょうけど。
子供の容貌であることで、天才であることの無邪気さと、人と交わることを怖がる臆病な心理を表してるんだろうから。


[面白かった記事]

大相撲の八百長問題をメディアもファンも直視すべきだ

相撲に限らず、総合格闘技なんかでも八百長ってのはよくあることですが、総合と比較しても相撲の八百長はかなり多いような気がする。
最初のころは八百長が少なからずあったプライドなんかは、最大のスターである桜庭がシウバに負け続けたことで、「八百長じゃない」というのを証明してしまいましたし。
もっとも、「桜庭ーランデルマン」戦なんかは、ちょっとヤオ臭かったけども。
相撲ってのは、もともとが「スポーツ」という西洋由来の概念じゃなくて、「芸能」とか「神事」とかの概念のもんですから。
しかし、外人を入れた以上、「スポーツ」としてやっていかざるをえないわけで、それなら「スポーツ」寄りになるのは当然じゃないかな。
まあ、その外人が八百長をやってるって話なわけだけど。

堀江由衣ら所属の声優事務所「アーツビジョン」社長、声優志願の少女に猥褻

自分はアイドル声優にまったく興味ないんで、ショックを受けるとかはぜんぜんないんですけど、こんなのって、本当にあるんですね。
いやー、鬼畜だね、こりゃ。
*知ってるアイドル声優というのは、4,5人くらいくらいしかいないんだけど、「ゆかな」っていう人は自然に覚えた。
平仮名だったから、エンドロールで目についたもんで。



















タグ:アニメ

この記事へのトラックバック
人気記事
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。