初めての方はINDEX(目次)へどうぞ。

2007年06月26日

おっぱいに関する雑文

前回で、想定してたおっぱい記事はもう終わりなんですけど、
書くにあたって、いろいろとおっぱいのことを調べてたら、
多少思うところがあったので、ちょっとだけ書いてみます。
かなり、とりとめのない話だけども。


乳房ーウィキペディア

動物学者、デズモンド・モリスの『裸のサル』によると、ヒトの祖先が四足歩行していた時代は尻が赤く大きければ性的なアピールが出来た。やがて二足歩行をする様になるに従い、尻での性的アピールは目立たなくなる様になった。そのため胸部を大きくするという種が現れ生き残っていったのではないか、という説がある。この他にも乳房の発達とその性的意味に関しては多くの議論があり、定説はない。性的な意味を否定する説すらある。

現在の西欧や日本に関して言えば、乳房の存在は明らかな性的アッピールであり、女性の肉体の性的魅力の大きな要素をなしている。また、性行為においては、乳房への愛撫は大きな位置を占める。歴史をたどっても、女性の乳房に性的意味を伏したと思われる例は枚挙にいとまがない。そのような点から、乳房は性的意味合いを持って進化したのだと考えるのはある程度は当然であろう。

では、なぜヒトにだけこのような進化が起きたかであるが、上記のようにモリスはこれをヒトが直立姿勢を取り、四つ足の姿勢を取らなくなったことに依るとした。多くのサル類では発情期に雌の尻が色づき、これを雄に示す行動が知られる。立位ではこれが出来ないため、似たような構造が胸に発達したという説である。また、性的愛撫の対象になったことに関しても、正面から向き合う交尾姿勢を取るようになったことから、直接に触れる位置にある乳房がその役割を担うようになったとする説もある。常時発達した状態にあることも、発情期に関係なく性的交渉を持つようになったことと関係づけて理解できるとする。


男のなかには、「胸」よりも「尻」に性欲を感じるタイプがいるけど、
そういうのは、より原始的な「サル」に近いってことか。

うーん、この学説は明らかに無理があるように感じるなあ。
そもそも、「巨乳」に性的魅力を見出す文化と、そうではない文化があるわけだし。
たとえば、昔の日本では「巨乳」はみっともないとされ、胸の大きな女性はさらしを巻いたりしてた。
現代の日本では、たしかに「巨乳」はもてはやされるけれども、それでも「つるぺた好き」のオタクが一定数いたりする。
で、なんでつるぺたが好きになったのかっていえば、

「エロゲーの好きなキャラがつるぺただったから」

とかのしょうもない理由によるものだったりするわけで。

こういう生物学によって人間社会を説明する式の学説って、どうもいい加減なような気がする。

このなかでサルはバックで交尾するが、人間は正常位で性交するために、胸の性的価値が強まった、というふうに書かれているけれども、そういえば昔のキリスト教では、正常位以外の体位は「快楽を貪る行為である」として禁止されてた。

昔、アメリカの雑誌で

「江戸時代の日本人はなんば歩きという、右手右足を同時に前に出す歩き方をしていたが、これは当時の日本人がとても(国家権力に)抑圧された生活を送っていたことを示している」

みたいな、とんでもなく頭の悪い文章を読んだ覚えがあるけど、あんたのとこの文化ではセックスの体位すら管理されていたじゃねーか、と激しく心のなかでツッコんだ記憶がある。


加藤周一が「女性の豊かな乳房の魅力を発見したのは、20世紀の米国である」というようなことを書いてたらしいが、日本人が「巨乳」に魅力を感じるようになったのは、確かにアメリカ映画の影響なんだろう。

アメリカ人の好きなおっぱい★美乳セレブ1位はスカーレット・ヨハンソン


スカーレット・ヨハンソンって誰だ?
知らんなー。
その一年前のランキングがこっち。

アメリカ人の一番好きなおっぱいはジェシカ・シンプソン


こうやって見ると、やっぱり、みんなデカい。
ジェニファー・ラブ・ヒューイットは、ウエストが細いから、峰不二子みたいな体型。
あんな体型が実際にありうるとは思わなかった。
マンガ・アニメの中だけで存在する体型だと思ってた。

ところで、ハリウッド女優って、パーティとかに出るときに、シースルーでおっぱいがもろ分かりの服着てたりするけど、アレはスゴいな、と思う。
さすがアメリカというか、
さすがアメリカというか、
やっぱりアメリカ人ってバカなんじゃないか、とか、
そんなことを思ったりする。
しかし、どうもおっぱい丸出しyeah!という文化は、今のアメリカに限った話ではないらしい。

女性がおっぱいを晒すのはごく普通の事だった

この度行なわれた研究によると、17世紀においては、女性が公衆の面前でおっぱいを晒すことはごく普通のことだったということが明らかになった。歴史研究家のアンジェラ・M・ジョーンズさんによれば、17世紀の民話などを描いた木版画を調査した結果、その時代のイングランドやオランダにおいては女性が公衆の面前でおっぱい丸出しでいることは何ら珍しいことではなく、社交界においても広く受け入れられた行為であったことが明らかになったという。英ワーウィック大学で講師を勤める彼女は今回の研究に当たって、ケンブリッジ大学に収蔵されているサミュエル・ピープス・コレクションから木版画凡そ2000点、更に英国図書館、ハーバード大学などからも多数の木版画を収集し、調査を行なったと話している。

まだキリスト教の影響が強かった時代に、そういう文化があったのか。
意外。

[面白かった記事]
「収穫逓増」に挑んだ任天堂の戦略
スクエニがPS3では年度内にソフトを出さないだとか、MGSがXボックスでもでるだとか、マジでやばそうです、プレステ。
なんか、ここまでヤバいとさすがに応援したくなる。
がんばれ、SCE。
PS3は買わんけど。

オタクがホストに
ビフォー・アフターの写真が面白いです。











この記事へのトラックバック
人気記事
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。