初めての方はINDEX(目次)へどうぞ。

2007年08月02日

コードギアス 24、25話の感想

自分はどうもレビューとかが苦手みたいなんで、このレビューもやらないでおこうかなと思ってたんですけど、コードギアスで検索してくる人が1日100アクセスとか、あったりすると、やっぱ、やらなきゃいけないのかな、とか変な義務感が出ちゃったりして、それはまったく意味のない義務感なんだろうけども、まあ、そういうことだから、とりあえず、やってみます。

しかし、まだ見てない人もいるわけだから、ネタばれとかしちゃいかんのか。
うーん。
それは難しすぎるなあ。
ただでさえレビューとか苦手なのに。

とりあえず、できるだけネタばれしないようにやってみるか。







コードギアス 24、25話レビュー

nagurareru.jpg
父さんにもぶたれたことないのに!


bera.jpg
妖怪人間ベラ「早く人間になりたい」


「今から、ハイエナを追い払うライオンの形態模写しまーす」
lion.jpg
「がおー」


いやー、ライオンの形態模写に徹するスザクが素敵すぎる。
スピード感といい、吠え方といい、一級の芸。

いままで、スザクにはまったく共感できなかったんだけど、初めて感情移入できた。
ライオンから、最後のウミガメの産卵シーンの形態模写につながる流れってのは、大変素晴らしいもんでした。

燃えたよ。激燃え。
やっぱ、コードギアスは燃えるなー。

早く続きが見たい。

終わり。

・・・・・とりあえず、これで話の流れは全く理解できないはず。
よかった、よかった。

[追記]
見ての通り、この記事はろくでもないんですが、こんなろくでもない記事でも一定数の人に読んでもらってるみたい。
そうすると、なんだか申し訳なくなってきた。
なので、24、25話についてのちゃんとした感想を書いてるブログさんをアップしときます。
コードギアス 24話「崩落のステージ」25話「ゼロ」感想ーチェキ空ブログ

それから、コードギアスだけでなく、ロボットアニメ全般についての面白いエッセイがあったので、それもついでに。
ロボットアニメ雑感(“あり得なさ”と“本物っぽさ”)ー囚人022の避難所




[ちょっとした豆知識]
ところで、みなさん、アムロがブライトに殴られたときのセリフって覚えてますか?

私は
「父さんにもぶたれたことないのに!」
で記憶してました。

「ぶたれた」の部分が「殴られた」で記憶してる人もいるかもしれませんが、多分、多くの人はこんな感じで記憶してるんじゃないかと。

ところが、
ガンダムの名セリフ、父さんに殴られたことorぶたれたことどちらが正しいですか?
ここを読んでみたら、これが正解らしい。

「殴ったね!」(アムロ)
「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」(ブライト)
「ぼ、ぼくがそんなに安っぽい人間ですか!」(アムロ)
「2度もぶった! 親父にもぶたれたことないのに!」(アムロ)
「それが甘ったれなんだ! 殴られもせずに一人前になった奴がどこにいるものか!」(ブライト)
「も、もうやらないからな、誰が2度とガンダムなんかに乗ってやるものか!」(アムロ)


「殴った」とか「ぶった」のどっちが正しいか、ということよりも、


お、親父?


「親父」ってのは記憶になかった。
これは意外。

アムロみたいに軟弱な少年なら「父さん」って言いそうなもんだけど。
いや、ここはキャラクターの性格からして、「父さん」と呼ぶべきでしょう、アムロは。

ちなみに、
「親父にもぶたれたことないのに」
「父さんにもぶたれたことないのに」
をそれぞれgoogleで検索してみると、
「親父にもぶたれたことないのに」が17100件、
「父さんにもぶたれたことないのに」が16500件でした。
やっぱり、「父さん」で記憶してる人が結構いるみたい。











この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49996066
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
人気記事
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。