初めての方はINDEX(目次)へどうぞ。

2007年08月05日

7月度検索ワードランキング



他のブログでこういう企画を見かけて、
「あ、これで一回分、更新するネタ考えなくてすむや」
って思ったので、マネしてみました。

実は、今のところ、ネタに困ったことって一度もなくて、常に4、5個くらいは書くことがストックされてる状態ではあるんですけど、いつ、ネタ切れになるとも限らないので。
そういう状態になっちゃったときに、こういう月に一回は書くべきものがあると楽かなと思って。

ということで、検索ワードのランキングです。
アニメ別で見ると7月はこんな感じでした。

[アニメ別検索ワードランキング]
1位 コードギアス
2位 時をかける少女
3位 ラーゼフォン
4位 グレンラガン
5位 電脳コイル

このブログの検索エンジン経由のアクセスって、1日にだいたい100件くらいが平均です。

時をかける少女がテレビ放映されたのが21日でしたっけ。
放送された直後、1時間くらいで、200件くらいのアクセスがあって、その次の日もあわせると、だいたい500件くらいのアクセスがありました。

やっぱ、テレビの力って結構スゴい。
今まで、こういう経験をしたことがなかったんで、なんか面白かったです。

まあ、テレビ放映でどれだけアクセス増えるのか見てみたくて、「時をかける少女」の記事を放映前に書いてたんですけど。

意外とアクセスが多いのが「ラーゼフォン」。
なぜだろう?
今回は時かけがあったので3位なんですが、ずっと、コードギアスに次いで2位の位置にいるんですけど。
安定してアクセスがある。
ラーゼフォンはさんざんこきおろしたのになあ。
反対に絶賛したゼーガペインはぜんぜんアクセスがない。
なぜに、数年前のアニメが、アクセスあるんだろうか。
不思議です。

[アクセスの多かった記事]
1位ドラゴンボールのキャラが強くなりすぎてしまう理由
2位株を買えるアニメ会社一覧
3位「時をかける少女」原作小説とアニメの相違点

なんか、今月は株の話ばっかり、書いてたような気が・・・・。
株の話だと、興味のある人はすごく興味あるけど、興味ない人はまったく興味ないですからねえ。

まあ、一段落ついたんで、これからは株の話はたまに書くくらいにしておこうかな、と。

それから、拙ブログを紹介していただいた方々、ありがとうございます。
特に、ふぇいばりっとでいずさん、カトゆー家断絶さん、ゴルゴ31さん、情報屋さん。さんには本当に感謝。

[変な検索ワード]
変わった検索ワードでここに辿りついてしまった人たち。


「ふたりはプリキュアエロエロエロエロ」
こんなふうに、「アニメ名+エロ」っていうかたちで検索してくる人は多いです。

「エロ電脳コイル動画」
こんな感じで。
しかし、電脳コイルもエロとドッキングさせられるのかあ。

「エロアニメケロロ軍曹モアエロ画像集」
ケロロ軍曹まで!
しかし、これって早口言葉かなんか?

「セックスすれば胸が大きくなるのか?」
さあ?知りません。
ananにでも聞いてみたらどうでしょう?

「エロじゃないけどエロいおっぱい」
何?その哲学的なおっぱい。

「シェイクスピアカードキャプターさくら」
どんな関連があるんだかわからん。

「ロリとアニメどっちが好き?」
そもそも、その二択はおかしくないか?

「外国人って何で巨乳なの」
これは素朴ながらも、奥の深い質問。
かなり興味をそそられる。
なぜだろう?
教えて、誰かエロい人。

この記事へのトラックバック
人気記事
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。