初めての方はINDEX(目次)へどうぞ。

2007年11月14日

バンダイナムコHDの仕打ちに怒る株主たち

月曜日の株式市場がほとんど全面安のなか、バンダイビジュアルがストップ高近辺まで上がっていたんで、どうしたんだろうと思ってたら、

バンダイナムコ事業再編でバンダイV、バンダイネットを公開買付け

総合エンタテインメント企業のバンダイナムコホールディングス(バンダイナムコHD)は、連結子会社のバンダイビジュアルとバンダイネットワークスに対する公開買付けを含めた国内事業の再編成を発表した。
 再編の大きなポイントは2つで、ひとつめは上場子会社で映像・音楽パッケージ事業のバンダイビジュアルとモバイル事業のバンダイネットワークスへの公開買付け(TOB)である。バンダイナムコHDは、今回のTOBとその後の株式交換により両社を完全子会社化する方針である。

こういうことらしいです。

バンダイビジュアルの株って一時期持ってたんですけど、第一四半期の後、ちょっとリバウンドしたときに売っちゃってたから、全然知らなかった。

ちなみに、これがバンダイビジュアルの株価チャート。

バンダイビジュアル

しかし、

今回、両社の完全子会社化が行われれば、バンダイナムコHDは上場子会社を全て本体に取り込むことになる。バンダイビジュアルの株式上場は平成13年11月で、完全子会社化が実現すれば、上場からわずか5年あまりで再び非上場企業に戻ることになる。同様にバンダイネットワークスは4年あまりで上場企業から姿を消す。


上場させてから5年でまた非上場に、ってのは、わけがわからん経営です。
それなら初めから上場すんなよ、って言いたくもなる。

バンビはここ2年ほど、株価が下がり続けていたので、今回のTOBがいくらプレミアムつけているとは言っても、損をしてる人も多いでしょうし。

まあ、私は株主ではないんで、そこらへんの怒りというのも、そんなにないんですけど、やっぱり実際に株を持っている人たちは怒りが収まらない様子。

以下はYahoo!掲示板のバンダイビジュアルの株主さんたちの書き込みを抜粋したもの。


我々は

ソレスタルビーイング。

バンビとバンナムの紛争に武力介入する。

バンビホルダー諸君、条件降伏せよ。

さすれば生命に危害は加えない。
 
ただし、財産はバンナムへ移管する。
 
以上だ!



バンビが好きだった・・・
だからこそ、この仕打ちに対し、株主の怒り、或いは悲しみの投稿が多いのだろう。
これほど株主に愛されていた会社なのに、株主を嵌め込むような形での上場廃止、経営陣は自社の姿が見えているのだろうか?
経営者としてのプライドはないのだろうか?

斯く言う私も、この会社が好きだったのだろう。とても残念な気持ちだ。
株で損をしたことよりも、会社への信頼と期待を裏切られたことが痛い。

私がバンナムの株を持つ事はないだろう。さようなら


バンダイナムコHD(親会社)
H18.4/3  子会社のバンダイビジュアルから40億円借り入れ
H19.2/21  自己株式の買受
      7516217株(発行済株式数の2.88%)総額134.1億円(上限)
H19.3/22  第三者割当による自己株式の処分
      募集普通株式4900000株(@1652円) 総額80.9億円   
H19.5/10〜6/12 自己株式の市場買付け
       4980000株(@2000円)(発行済株式数の1.91%) 総額99.6億円
H19.6/20  自己株式消却
       4500000株(発行済株式数の1.73%)
H19.7月頃  子会社と完全子会社化について協議開始(非公表)
H19.11/8〜 上場子会社2社をTOB&株式交換を発表


バンダイビジュアル(子会社)
H18.2  東証一部に指定換え
H18.4/3 親会社バンダイナムコHDへ40億円の金銭貸付
H19.4/6 H19年2月期決算発表にて
     H20年2月期の業績予想で主力作品の発売が下期偏重になると公表
H19.7月頃 親会社と完全子会社化に向けての協議を開始(広報に確認済み)
H19.9/26 業績下方修正
      下方修正理由に一部商品の発売が下期に変更になったためと公表
H19.10/12 H20年2月期中間決算にて、
      上期不振原因は主力作品の発売が下期偏重だったからと公表
H19.11/8  バンダイナムコHDによる完全子会社目的のTOB・株式交換を承認。


(株価の推移)
バンナムHD(※4回の株価対策有り)
平成19年2月:約1700円→1850円
同3月〜6月20日:1700円→2000円
同11月8日:1705円

バンダイビジュアル(※1度も株価対策なし)
平成18年4月;約50万円
同5月〜平成19年4月:(3度の上方修正をするも)約50万円→28万
平成19年4/6日〜9/26:28.1万円→21.4万円
同9/27〜10/12:21.4万円→23.7万円
同11月8日:21.9万円


親の株価対策と子の業績発表、両社の株価の推移を時系列に並べ突合し、
連結の外観から判断するとおもしろいことが分かりますね。


H18.4 「グループの資金の有効活用の名の元に」子会社から一斉に資金を集めたとき嫌な予感がしたが、嫌な予感が当たってしまった。
今回の仕業は、この時既に仕組まれていたと思われる。

つまり、バンダイナムコHL社長は、元々銀行屋なのでこの様な計画/仕業は朝飯前である。自分の会社(バンダイナムコHL)さえよければ、個人の株主のことなんかどうでも良い。


しかし
ガンダム扱ってる会社がこんな会社だとは。


おまいらと話せてとても楽しかったお…。

ガンダム好きからヲタになって、一般人の友達とは縁がなくなり、気づけばいつも一人ぼっちのキモヲタ街道まっしぐらな俺に一筋の希望を与えてくれた銘柄…。

値下がりしても、会社の将来への成長と優待と配当金と燃え(萌え)関連市場のさらなる発展を期待して保有してた…。

もう、そんなのともお別れやね。

これからは、友達も少なく本当に貧しく生きていくよ…。

希望も何もありゃしない…。


ここでは取り上げなかったけれども、いろんな意味で危険な投稿も多かったです。
その気持ちはよく理解できます、うん。


ついでに、ちょっと中間決算にも眼を通してみたんですけど、バンダイビジュアルの直近の業績は悪いです。
たしかにアイマスのDVDとか売れてないですし。
(アイマスって素直に、新舞-HiMEという名目にしとけば、今の二倍は売れただろうに。作品自体は悪くないわけだから)

あと電脳コイルとかも売れてないのか。
アレはもっと売れてほしいんですけど。

そういえば、以前、バンビのHPにアクセスしたときに、solaの広告がトップに貼ってあって、「solaってそんなに売れる商品なのか」って疑問に思ったことを思い出しました。

B000QCTQOIsola color V(初回限定版)
岡本信彦、能登麻美子 小林智樹
バンダイビジュアル 2007-10-26

by G-Tools



この時点でバンナムがTOBをかけるということは、バンナムは今がバンビの業績の底だとみなしてるんだと思います。
これからはガンダム00があるから、業績が上向くと考えてるんでしょう、たぶん。
本当に売れるのかどうかはわからないですけど、ガンダム00。

以前、投資家の竹田和平氏が

大企業の子会社は買ってはいけない。親が腐ると子も腐る。

ってことを仰ってたんですけど、コレは今回の件で実感しました。
まあ、バンナムが腐ってる、ってことを言いたいわけじゃないんですけど。
子会社に投資するのはリスキーだなってことで。


タグ:

この記事へのトラックバック
人気記事
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。